• オカムラホーム
  • OKAMURA MATE

陶板浴とは

アース・メイトの施設は基礎から徹底した抗酸化工法で施工した建物です

陶板浴室内の床は抗酸化溶液を練り込んで出来ている特殊な陶板を敷き、壁・天井も抗酸化溶液を含んだ珪藻土の極めて高度な抗酸化工法で施工されています。
浴室は室温40℃前後、湿度10~30%に保たれ、50℃近くに温めた陶板の床での温浴となります。

アース・メイトの施設は基礎から徹底した抗酸化工法で施工した建物です

温める効果

体が芯から温まる ⇒ 血行を促進 ⇒ 免疫力が上がる

ぷらす

抗酸化の効果

生活習慣病(高血圧、糖尿病、心臓疾患、癌等)の予防・改善、
腰痛、肩こり、関節痛の軽減、
化学物質過敏症、
シックハウス症候群の改善、
アトピー、アレルギー、冷え性、
美肌効果…

そのほかにも様々な
効果が期待できます。

陶板浴の効果・効能

陶板浴は、体の痛みや皮膚・目と耳・心臓脈管系など感覚器系や循環器系の改善に効果があることが示唆された。「陶板浴(陶板サウナ)が身体機能に及ぼす改善効果」
浜松医科大学健康社会医学 
野田 龍也

資料はこちら >>PDF

陶板浴は、神経の高ぶりや混乱を鎮めるリラックス効果が認められた。「陶板浴(陶板サウナ)が精神機能に及ぼす改善効果」
国立病院機構花巻病院精神科 
浜松医科大学医学部健康社会医学 
伊東 千絵子

資料はこちら >>PDF

好転反応について

個人差がありますが、稀に「好転反応」が表れ、頭痛や体調不良を感じる方がいます。
「好転反応」とは慢性的に疲労していた身体がほぐれ、老廃物が血液中に流れることなどが要因で、その過程で起きる予期しない身体反応のことです。これは正常化に向けて活性化する過程で起こる身体の変化です。この間も無理のない陶板浴を定期的に行うと効果的です。

ページトップへ